コンブチャスリムと通常のコンブチャとの違いを徹底検証

「コンブチャって色々な種類があるから、どれを選んだらいいのかわからない」

「「コンブチャスリム」が気になるけど、と他のコンブチャでは何か違うの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そのような方のために、今回は「コンブチャスリム」と通常のコンブチャの違いについてご紹介します。

大量の酵素・乳酸菌を配合

コンブチャスリムには88種類の果実、野菜を540日間発酵・熟成させた総合栄養発酵液を配合。

12種類の菌を使用した独自の発酵技術で健康的な体作りをサポートしてくれます。

また、1772年から続く老舗味噌・醤油メーカーの「イチビキ株式会社」が味噌仕込み麹から生まれた乳酸菌を配合。3000億個もの乳酸菌を1包(2.5g)で摂取することができるんですよ!

粉末タイプで手間なし

50年前に紅茶キノコ(コンブチャ)が流行ったときは自宅で手作りして飲む方が多かったようですが、それだと手間がかかってしまうしなかなか継続しにくいですよね。

大瓶に入った状態で持ち運ぶのも、重くて辛いし非常に面倒。

「コンブチャスリム」は粉末タイプになっており1回分づつ個包装されています。

カバンに入れておいてもかさばらないし、いつでもどこでもコンブチャを手軽に飲むことができますよ。

酸っぱくないから無理なく続けられる

「他のコンブチャを飲んだことがあるけど、酸っぱい味がして続けられなかった」という方も、「コンブチャスリム」なら大丈夫。

「コンブチャスリム」は水や料理に混ぜても味がほとんど変わらないほど、酸っぱくないコンブチャなんです。

だから水等に溶かして飲んでもいいしそのまま食べてもOK。

コーヒーやお味噌汁に混ぜて摂取することもできるので、生活に取り入れやすいし無理なく続けることができます。

安心の国内産

「体の中に入れるものだから、しっかりした製品でないと不安…」という方も安心してください。

「コンブチャスリム」は岐阜県にある「アドプトゲン製薬会社」で製造させており、使われている乳酸菌も創業246年の「イチビキ株式会社」が作る完全国産乳酸菌。

安心の国内産製品なので、継続して摂取することができますね。

まとめ

「コンブチャスリム」と通常のコンブチャの違いについてご紹介しました。

  • 大量の酵素と3000億個の乳酸菌が健康的な体作りをサポート。
  • 粉末タイプなのでいつでもどこでもコンブチャを手軽に飲むことができる。
  • 水や料理に混ぜても味がほとんど変わらないほど酸っぱくない。
  • 安心の国内産

コンブチャが気になっているという方は、ぜひ「コンブチャスリム」を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です